タグ:NOZY COFFEE ( 24 ) タグの人気記事

NICARAGUA Casa Blanka natural / ニカラグア カサブランカ農園 ナチュラルプロセス ②

b0259515_13564424.jpg


NICARAGUA Casa Blanka natural / ニカラグア カサブランカ農園 ナチュラルプロセス ①の続きです。


ナチュラルプロセスとは

ナチュラルプロセスというのは、コーヒーチェリーの処理方法の名前で、
豆の周りについている果肉や果皮を乾かして乾燥させてから生豆を取り出します。
(写真のように天日で干します)

その為、コーヒーチェリーの風味が生豆に強く残り、個性の強い香りと甘みが味わえるコーヒーになります。
(以前扱っていたコスタリカ ブルマス レッドハニーも基本は同じ処理方法です。)


このナチュラルプロセスは、元々はブラジルで盛んに行われている処理方法ですが
枝ごとしごいてコーヒーチェリーを収穫するので
良いコーヒーチェリーをピックアップしなければならなかったり
乾燥中に発酵が進み、嫌な香りがついてしまったり、
全ての豆を均等に天日に晒さなければいけなかったり、と
高品質の豆を作るにはリスクがある方法です。

今回、カサブランカ農園がナチュラルプロセスをスペシャルティコーヒーとして市場に出すのは初めてです。
その為、受注分しかつくっておらず、70kgの麻袋が20袋分しか市場に出ていないそうです。
(そのうちの5袋をNOZY COFFEEが仕入れています。)


OYATSUYA SUNでは豆の販売も行っています。(挽き売りもします)

この機会にぜひお試しください!



photo credit: CIAT International Center for Tropical Agriculture via photopin cc

[PR]
by oyatsuyasun | 2013-01-11 14:10 | DRINK

NICARAGUA Casa Blanka natural / ニカラグア カサブランカ農園 ナチュラルプロセス ①

b0259515_12382263.jpg


今年最初のコーヒーは「ニカラグア カサブランカ農園 ナチュラルプロセス」です。

『ブランデーを彷彿とさせるような個性的な風味。
ラズベリーのような甘酸っぱい酸の印象を、
チョコレートやマンゴーを思わせる濃厚な質感と
甘さがやさしく包み込んでくれます。』
NOZY COFFEE ホームページより)

香りがとても個性的です。
はじめに豆の香りを嗅がせてもらったのですがコーヒーではないような
かなり独特な芳醇な香りでした。

NOZY COFFEE の冨宿さんにすこしだけお話を伺ったのですが
ニカラグアでは珍しい「ナチュラルプロセス」という処理方法がポイントだそうです。

「ナチュラルプロセス」とは…?

次回に続きます!






photo credit: CIAT International Center for Tropical Agriculture via photopin cc

[PR]
by oyatsuyasun | 2013-01-11 13:04 | DRINK

P.O.D from KAMIKAZE COFFEE

b0259515_1520768.jpg


OYATSUYA SUNがパウンドケーキを卸しているカミカゼコーヒーでは、コーヒーとの相性を考えたセットメニューが楽しめます。


(以下、カミカゼコーヒーfacebookから抜粋)

【P.O.D MENUスタート】

今週より、「P.O.D(ペアリング・オブ・ザ・デイ)」と題して、フードペアリングを大切した、コーヒーとお菓子のセットメニューをスタート致します。
カミカゼコーヒーでは「フードペアリング」としてコーヒーと提供する食べ物との相性をとても大切にしていきます。

そして生まれた「P.O.D」ペアリング・オブ・ザ・デイ、要するに「本日のスペシャルSET」の事です。

今回は「世田谷 NOZY COFFEE」 の「ニカラグア・オホ・デ・アグア※COE」という上質かつとても贅沢なコーヒーに、
「奥沢 OYATSUYA SUN」の三重県産マイヤーレモンを使用した「マイヤーレモンパウンドケーキ」です。
この2つは非常に相性が良いので、是非贅沢なコーヒータイムをお楽しみください…。

※コーヒーはフレンチプレスでの提供をおススメしておりますが、リクエストがあればドリップでの提供も致します…


とのことです。


フードペアリングとは、簡単に言うと相性の良い食材の組み合わせ方のことです。

特に最近のサードウェイブと呼ばれるようなコーヒーは、酸味と甘みを細かく分析して違いを打ち出しているので、
そういったところに注目するとまた違った楽しみ方があるかもしれません。


でも、好みは人それぞれですから、自分が好きなように楽しんでくださいね。




[PR]
by oyatsuyasun | 2012-12-22 15:34 | NEWS

COSTA RICA / Jairo

b0259515_156530.jpg


COSTA RICA / Jairo コスタリカ ハイロ農園
ロースター:NOZY COFFEE



コーヒーがコスタリカ ハイロ農園に変わりました。

赤ワインのような芳醇さの中に、チェリーやレッドアップル、オレンジなどの爽やかなフルーツのキャラクターと
ハチミツやキャラメルといった甘さを見つける事ができます。

マイヤーレモンのパウンドケーキや
りんごのクラフティと相性が良いです。

ぜひお試しください。









photo credit: manalahmadkhan via photopin cc

[PR]
by oyatsuyasun | 2012-12-22 15:13 | DRINK

HONDURAS / El Comun

b0259515_12254043.jpg

HONDURAS / El Comun  roasted by NOZY COFFEE


NOZY COFFEEより新しい豆が届きました。

「ホンジュラス / エル コムン農園」
ホンジュラスの注目すべきリージョン、サンティアゴプリングラのコーヒーです。
カシスや、ダークチェリー、アップルなど赤い果実を彷彿させるその風味は、誰しもを魅了するでしょう。

(NOZY COFFEE HPより)


繊細で複雑な酸と明るいフレーバーがとても特徴的なコーヒーです。
本日お出ししている「カラメルアップルクランブル」とも相性抜群です。







「私たちNOZY COFFEEはこのサンティアゴプリングラという地域にとても魅力を感じています。」

b0259515_12551338.jpg
(右端がエルコムン農園主、Jorge Alberto Vallecillo Yanezさん)



サンティアゴプリングラというのはホンジュラスの山奥にある村の名前なのですが、
NOZY COFFEEの菊地ロースターが直接現地で買い付けて来た豆です。

菊地ロースターは、今年の5月に行われたホンジュラスCOEにオブザーバー審査員として参加していました。

また、今年のJBC(バリスタチャンピオンシップ)では冨宿ロースター(NOZY COFFEE)がこのエルコムン農園のコーヒーを使い、
その魅力をプレゼンテーションしました。



「私たちがオークションで支払った金額は
クオリティの対価として生産者の元に届けられます。

そのクオリティの対価は生産者の生活の質を向上させます。

よりよい衣食住の環境はもちろんのこと、
生産者によってはそのお金で子供達を
学校に通わせることができるようになるかもしれません。


これらは生産者の高品質なコーヒーの生産意欲を高めてくれます。

すなわち、このお金の一部は来期の生産のさらなる品質向上に充てられます。

きっと私たちはこうして作られたコーヒーを
また買い付けるでしょう。」


NOZY COFFEE スタッフブログより)




様々な経緯を経て見いだされたエルコムン農園のコーヒーを当店でもご提供できる事をとても嬉しく思っています。

ぜひお試しください。

詳細は佐藤バリスタ(NOZY COFFEE)がブログにまとめているのでこちらも合わせて読んでみてください。




[PR]
by oyatsuyasun | 2012-11-30 13:03 | DRINK

「ブラジル モンテアレグレ農園」

b0259515_12475528.jpg



本日よりコーヒー豆が一部変わりました。

「ブラジル モンテアレグレ農園」
くるみやアズキを思わせる風味や、ココアのような質感。
グレープフルーツのような爽やかなシトラスの一面も持ち合わせます。
NOZY COFFEE HPより)

とにかく香りが甘いです。それも和寄りの甘さです。
とろっとまではいきませんが、柔らかい飲み口で、ボディがしっかりと舌の上に残ります。
それでいて、爽やかなシトラスのような後味が残るコーヒーです。

フォンダンショコラはもちろん、マイヤーレモンのパウンドケーキとも相性が良いですよ。


豆自体も200g 1200円で販売しています。
挽き売りもしますのでお気軽にお申し付けください!


[PR]
by oyatsuyasun | 2012-11-13 12:49 | DRINK

【COSTA RICA / Bella Vista】/【RWANDA / Maraba】

b0259515_22254095.jpg


コーヒー豆が変わります。

今回はエスプレッソ用とドリップ・プレス用に2種類ご用意しました。

焙煎はもちろんNOZY COFFEEさんです!


エスプレッソは「コスタリカ ベジャビスタ農園」です。

後味をすっきりとさせるオレンジの爽やかさ、チョコレートの様な舌触りと甘さが、
コーヒーを丸く包んでくれます。

まだお客さんの時にはじめて飲んで衝撃を受けたのがこのコーヒーでした。

コーヒーなんですが何かのスープを飲んでいるような感覚です。
うまく言えないので飲んでみてください!

ミルクとも相性が良いのであたたかいラテもおすすめです!





b0259515_22362149.jpg


ドリップ・フレンチプレス用には「ルワンダ マラバ」をセレクトしました。

こちらのコーヒーは、甘いスパイスやオレンジピールを思わせる風味、
ヘーゼルナッツを感じさせる余韻が長く続きます。
とても丸い口当たりでスムースさも伴います。


…こう書くと、ふんふんなるほどね、なんて思ったりする訳ですが、
このルワンダ マラバはそういった余計な能書きを一切忘れてとりあえず飲んでみてください。香りを嗅いでみてください。

小難しい事は抜きです。

とても個性的なので飲むとびっくりすると思います。

とてもおいしいですよ!



photo credit: paul goyette via photopin cc

[PR]
by oyatsuyasun | 2012-11-01 22:42 | DRINK

NICATAGUA / El Limoncillo Javanica

b0259515_15243792.jpg


本日よりコーヒーの種類がかわります。


【ニカラグア / リモンシーロ農園 ジャバニカ種】

ミルクチョコレートのようななめらかな質感と、レモングラスのような風味、後味にほのかにナッツの余韻も感じます。
甘さが長く長く口の中に残ります。

エル・リモンシーロとはスペイン語で「小さなレモン」の意味で、
農園にレモンが自生していたのでこの名がついたそうです。
その名の通り、レモンのような印象も受けます。

豆の品種は、ジャバニカ種という、エチオピアが起源の珍しい品種です。

浅めのローストなのでレモンのような爽やかな印象も味わっていただけると思います。
マイヤーレモンのパウンドケーキとは抜群の相性です。

ぜひお試しください。


ロースターは先日発売のBRUTUSにも掲載されている【NOZY COFFEE】です。




[PR]
by oyatsuyasun | 2012-10-20 15:27 | DRINK

Today's COFFEE !!

b0259515_15174998.jpg


こんな感じで、使っている豆の説明書きをレジ前に置いておきますので、暇つぶしに読んでみてください。

ただいまのコーヒーは「コスタリカ ブルマス レッドハニー」です!







ちなみに、うしろからひょっこり顔を出しているのはチェコで55年人気キャラをやってる、もぐらのクルテクです。





[PR]
by oyatsuyasun | 2012-09-25 15:19 | DRINK

COSTA RICA / Brumas red honey(コスタリカ / ブルマス レッドハニー)

b0259515_2256329.jpg


9月23日から豆が変わります。


【コスタリカ / ブルマス レッドハニー】

キャラメルやミルクチョコレート、チェリーやアプリコット
のような、熟度の高い甘さが口の中いっぱいに溢れます。
その厚みのある質感は、甘さと共に心地よく爽やかに通り抜けて行きます。


ブルマスは、2012年Cup of Excellence(COE)で1位を獲得したマイクロミルです。
※マイクロミルとは、小規模な水洗処理設備、乾燥設備のことで、複数の農園や生産者が共有している事が多いです。

レッドハニーとは、収穫後の生産処理方法のひとつで、果肉を除去した後、
ミューシレージと呼ばれる粘膜質を除去せずに100%そのまま残したもののことをそう呼びます。


こうすることによってミューシレージの甘味が豆に移り、通常のウォッシュドコーヒーでは得られにくい
甘さと滑らかな質感が得られます。


レッドハニーは、コスタリカで多く導入されているハニープロセスと呼ばれる処理の一つです。
果肉を除去した後、乾燥工程を施す処理の方法をハニープロセス(パルプドナチュラルと同じです)といいますが、
果肉除去後は、ミューシレージと呼ばれる粘膜質に覆われており、このミューシレージを多く残したものをレッドハニーと呼びます。
*イエローハニーやブラックハニーと呼ばれる生産処理方法も存在します。


生産者のファンラモンさんは農業技師で、ハニープロセスをいち早く導入し、
ハニープロセスという言葉が広まる頃には、ミューシレージ(果肉を除去すると出てくる粘膜質)を
どの程度除去するのかといった検証をしており、
今年のCOEではブラックハニーという新たなプロセスで栄冠を勝ち取るなど、まさに世界屈指の生産者です。

(以上、NOZY COFFEEより)


今回、OYATSUYA SUNでは、実際に現地に赴き買い付けを行ってきたNOZY COFFEEの菊池ロースターや、
イケメン佐藤バリスタにもご相談に乗っていただき、これから並べる焼菓子との相性を考えブルマスを仕入れさせていただきました。


私自身も、サンプルをいただいて、口にした瞬間に、これはもう仕入れるしかないと強く思いました。

りんごやプルーンなどこれからたくさん使う予定の果実はもちろん、
チョコレートやキャラメルとも相性が良いので、ぜひご一緒に味わってみてください!




photo credit: hollywoodsmile78 via photopin cc

[PR]
by oyatsuyasun | 2012-09-24 23:00 | DRINK


焼菓子とコーヒーの店です


by oyatsuyasun

プロフィールを見る
画像一覧

Twitter

プロフィール

カテゴリ

ABOUT
NEWS
FOOD
DRINK
JAR
CRAFT
MUSIC
OTHER

最新の記事

BLOG引っ越しました。
at 2013-05-28 14:16
1周年記念キャンペーンやります
at 2013-05-03 10:08
5月の予定
at 2013-04-30 17:21
新たまねぎのビスケット
at 2013-04-20 12:03
ヤエ祭り
at 2013-04-18 21:43
ホンジュラス/ロス マンサノ..
at 2013-04-12 14:35
4月の予定
at 2013-04-02 11:54

タグ

(50)
(34)
(30)
(26)
(24)
(12)
(8)
(5)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(2)
(2)
(2)
(1)
(1)
(1)

以前の記事

2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
more...

記事ランキング

検索

ブログジャンル

食べ歩き
レストラン・飲食店

外部リンク

その他のジャンル

画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31