タグ:COFFEE ( 30 ) タグの人気記事

【COSTA RICA / Bella Vista】/【RWANDA / Maraba】

b0259515_22254095.jpg


コーヒー豆が変わります。

今回はエスプレッソ用とドリップ・プレス用に2種類ご用意しました。

焙煎はもちろんNOZY COFFEEさんです!


エスプレッソは「コスタリカ ベジャビスタ農園」です。

後味をすっきりとさせるオレンジの爽やかさ、チョコレートの様な舌触りと甘さが、
コーヒーを丸く包んでくれます。

まだお客さんの時にはじめて飲んで衝撃を受けたのがこのコーヒーでした。

コーヒーなんですが何かのスープを飲んでいるような感覚です。
うまく言えないので飲んでみてください!

ミルクとも相性が良いのであたたかいラテもおすすめです!





b0259515_22362149.jpg


ドリップ・フレンチプレス用には「ルワンダ マラバ」をセレクトしました。

こちらのコーヒーは、甘いスパイスやオレンジピールを思わせる風味、
ヘーゼルナッツを感じさせる余韻が長く続きます。
とても丸い口当たりでスムースさも伴います。


…こう書くと、ふんふんなるほどね、なんて思ったりする訳ですが、
このルワンダ マラバはそういった余計な能書きを一切忘れてとりあえず飲んでみてください。香りを嗅いでみてください。

小難しい事は抜きです。

とても個性的なので飲むとびっくりすると思います。

とてもおいしいですよ!



photo credit: paul goyette via photopin cc

[PR]
by oyatsuyasun | 2012-11-01 22:42 | DRINK

NICATAGUA / El Limoncillo Javanica

b0259515_15243792.jpg


本日よりコーヒーの種類がかわります。


【ニカラグア / リモンシーロ農園 ジャバニカ種】

ミルクチョコレートのようななめらかな質感と、レモングラスのような風味、後味にほのかにナッツの余韻も感じます。
甘さが長く長く口の中に残ります。

エル・リモンシーロとはスペイン語で「小さなレモン」の意味で、
農園にレモンが自生していたのでこの名がついたそうです。
その名の通り、レモンのような印象も受けます。

豆の品種は、ジャバニカ種という、エチオピアが起源の珍しい品種です。

浅めのローストなのでレモンのような爽やかな印象も味わっていただけると思います。
マイヤーレモンのパウンドケーキとは抜群の相性です。

ぜひお試しください。


ロースターは先日発売のBRUTUSにも掲載されている【NOZY COFFEE】です。




[PR]
by oyatsuyasun | 2012-10-20 15:27 | DRINK

Today's COFFEE !!

b0259515_15174998.jpg


こんな感じで、使っている豆の説明書きをレジ前に置いておきますので、暇つぶしに読んでみてください。

ただいまのコーヒーは「コスタリカ ブルマス レッドハニー」です!







ちなみに、うしろからひょっこり顔を出しているのはチェコで55年人気キャラをやってる、もぐらのクルテクです。





[PR]
by oyatsuyasun | 2012-09-25 15:19 | DRINK

COSTA RICA / Brumas red honey(コスタリカ / ブルマス レッドハニー)

b0259515_2256329.jpg


9月23日から豆が変わります。


【コスタリカ / ブルマス レッドハニー】

キャラメルやミルクチョコレート、チェリーやアプリコット
のような、熟度の高い甘さが口の中いっぱいに溢れます。
その厚みのある質感は、甘さと共に心地よく爽やかに通り抜けて行きます。


ブルマスは、2012年Cup of Excellence(COE)で1位を獲得したマイクロミルです。
※マイクロミルとは、小規模な水洗処理設備、乾燥設備のことで、複数の農園や生産者が共有している事が多いです。

レッドハニーとは、収穫後の生産処理方法のひとつで、果肉を除去した後、
ミューシレージと呼ばれる粘膜質を除去せずに100%そのまま残したもののことをそう呼びます。


こうすることによってミューシレージの甘味が豆に移り、通常のウォッシュドコーヒーでは得られにくい
甘さと滑らかな質感が得られます。


レッドハニーは、コスタリカで多く導入されているハニープロセスと呼ばれる処理の一つです。
果肉を除去した後、乾燥工程を施す処理の方法をハニープロセス(パルプドナチュラルと同じです)といいますが、
果肉除去後は、ミューシレージと呼ばれる粘膜質に覆われており、このミューシレージを多く残したものをレッドハニーと呼びます。
*イエローハニーやブラックハニーと呼ばれる生産処理方法も存在します。


生産者のファンラモンさんは農業技師で、ハニープロセスをいち早く導入し、
ハニープロセスという言葉が広まる頃には、ミューシレージ(果肉を除去すると出てくる粘膜質)を
どの程度除去するのかといった検証をしており、
今年のCOEではブラックハニーという新たなプロセスで栄冠を勝ち取るなど、まさに世界屈指の生産者です。

(以上、NOZY COFFEEより)


今回、OYATSUYA SUNでは、実際に現地に赴き買い付けを行ってきたNOZY COFFEEの菊池ロースターや、
イケメン佐藤バリスタにもご相談に乗っていただき、これから並べる焼菓子との相性を考えブルマスを仕入れさせていただきました。


私自身も、サンプルをいただいて、口にした瞬間に、これはもう仕入れるしかないと強く思いました。

りんごやプルーンなどこれからたくさん使う予定の果実はもちろん、
チョコレートやキャラメルとも相性が良いので、ぜひご一緒に味わってみてください!




photo credit: hollywoodsmile78 via photopin cc

[PR]
by oyatsuyasun | 2012-09-24 23:00 | DRINK

ブラジル セルトン農園

b0259515_1441479.jpg


本日よりコーヒー豆が「ブラジル セルトン農園」のものに変わりました。


お花や、ナッツのような香ばしさや、チョコレートやキャラメルのような甘さがあり、
それをオレンジとチェリーの爽やかさがバランスよくまとめてくれています。
口当たりもとても滑らかです。


ぜひおためしください!
[PR]
by oyatsuyasun | 2012-09-10 14:47 | DRINK

DRINK MENU

b0259515_0233148.jpg



【HOT BEVERAGES】


FRENCH PRESS フレンチプレス 400yen
フレンチプレスで淹れるシングルオリジンコーヒー。豆の味がそのまま楽しめます。 おすすめです。


DRIP ドリップ 350yen
通常はハリオV60で淹れています。お好みでケメックスも可。クリーンですっきりした味わいです。


LATTE ラテ 400yen
通常はダブルショットです。お好みでシングルも承ります。


AMERICANO アメリカーノ 350yen
エスプレッソをお湯で割ったものです。豆そのものの味わいがよくわかります。


MASALA CHAI マサラチャイ 350yen
シーズニングラボさんのスパイスを使ったチャイです。


TEA 紅茶 350yen
茶葉は日東紅茶社のレディグレイを使用しています。フルーティなフレーバーティーです。





【ICE BEVERAGES 】


ICED AMERICANO アイスアメリカーノ 350yen
エスプレッソを水で割ったものです。豆の良さを凝縮した一杯です。


ICED LATTE アイスラテ 400yen
通常はダブルショットです。お好みでシングルも承ります。


ICED TEA アイスティー 350yen
茶葉は日東紅茶社のレディグレイを使用しています。フルーティなフレーバーティーです。


ORIGINAL FRESH JUICE 自家製フレッシュジュース 350yen
レモネード、あんず、うめ、ジンジャーエール等、その時々で変わります。いずれも全て自家製です。


WILKINSON GINGER ALE ウィルキンソン ジンジャーエール 350yen


ROOT BEER ルートビア 350yen





SINGLE ORIGIN COFFEE

三宿『NOZY COFFEE』のシングルオリジンコーヒーを使って、ご注文をいただいてから一杯ずつお淹れします。


シングルオリジンコーヒーとは、コーヒー豆の生産国、生産地域、生産処理方法が明確で、
またそれらが一切ブレンドされていないコーヒー豆のことをいいます。
その年の、その土地の、その豆にしかない風味・特性がお楽しみいただけます。


コーヒー豆は、広大な山々で育つコーヒーの実からなります。
栽培されたコーヒーの果実は、生産者によって収穫・生産処理がなされ生豆の状態となり日本に送られてきます。
それぞれの大地・気候・また生産者たちによる処理方法が生豆の品質に影響しますが、
コーヒーの品質はこの生豆の品質でほぼ決まってしまいます。

それぞれの土地で丁寧に育てられた生豆でしかおいしいコーヒーをつくることはできません。


NOZY COFFEEでは、焙煎によってコーヒー豆に味付けをするという考え方は一切もっておらず、
シングルオリジンの素材そのままの味をお客様に楽しんでもらえるように
素材の持っている個性を丁寧に引き出すことを心がけて焙煎されています。

そのため、比較的浅煎りのものが多く、それぞれの豆の持つ甘さや香りが引き立ちます。




MASALA CHAIE

「Seasoning Lab」のスパイスミックスを使って、ご注文をいただいてから一杯ずつ煮出しています。

シーズ二ングとは、¥ハーブやスパイス、塩や砂糖、その他色々な素材をニーズにあわせてブレンドしたものです。
普段何気なく使っているハーブソルトやハンバーグ用スパイスミックス、
ガラムマサラ・・・・・などなど。
そして、いつもの食卓に欠かせない七味唐辛子も日本を代表するシーズ二ングのひとつ。

世界には、それぞれの地域や暮らし、食文化の中で育まれたシーズ二ングがたくさんあります。
それらのシーズ二ングを味わうと、遠い異国のなにげない食卓の空気が伝わってくるようです。
Seasoning Lab HPより)


[PR]
by oyatsuyasun | 2012-08-07 00:32 | DRINK

行ってみたい①

b0259515_1735710.jpg

FOUR BARREL COFFEE



行ったことないけど行ってみたいお店です。
BRUTASのスヌーピーの表紙のやつに載ってます。



b0259515_16412010.jpg

特に何かを特別に知っている訳ではないのであまり詳しいことは書けませんが、

元は倉庫だったところを自分たちで改装してつくっちゃった店内、とか
焙煎、カッピング、トレーニング、から、お客さんにコーヒーを渡すところまで
全ての行程をひとつの空間に集めて全部見渡せちゃうところ、とか
メインのカウンターの他に目の前でドリップを入れるカウンターがあるところ、とか
メニューの数が少ないところ、とか
コーヒーの甘みをしっかり出す浅めの焙煎、とか
総面積の割に圧倒的に少ない席数、とか…

良いなぁと思うポイントはいっぱいあります。


b0259515_1648274.jpg

内装のインダストリアルの雰囲気もすごく好きです。



b0259515_1714616.jpg

サンフランシスコらしく、自転車で来る人が多いようです。



FOUR BARREL COFFEE

375 Valencia St
(at 15th St)
San Francisco, CA 94103

http://fourbarrelcoffee.com/


[PR]
by oyatsuyasun | 2012-07-31 17:20 | OTHER

豆変更 2012.7.27~

b0259515_14275910.jpg


右:ニカラグア ブエノスアイレス農園(マラゴジッペ)
左:ケニア カサンガリリ 


本日よりコーヒー豆が変わります。


「ニカラグア ブエノスアイレス農園(マラゴジッペ)」

クリーミーで重量感のある質感がとても印象的です。
食感というとおかしいかもしれませんが、舌触りがとてもなめらかです。
ブラウンシュガーやピンクグレープフルーツのような甘さの残る後味で
シトラス系のフルーティさを感じられるコーヒーです。
程よく舌に残る質感が、コーヒーらしいコーヒーかも知れません。


「ケニア カサンガリリ」

白ワインのような芳醇さの中に沢山の風味が顔をのぞかせます。
とにかく香りが凄まじく良いです。ずっと嗅いでいたくなります。
ケニアというと酸味をイメージされる方も多いと思いますが
嫌な酸味が全くなく、非常に明るい味わいで、甘みも感じられると思います。
酸っぱいのが苦手だという方にぜひ飲んでいただきたいコーヒーです。
黄桃や、カシス、カルダモン、、、シトラスの爽やかな酸味と合わさり、
まるでフルーツジュースのようです。


ぜひお試しください!


[PR]
by oyatsuyasun | 2012-07-27 14:50 | DRINK

シングルオリジンコーヒーゼリー

b0259515_11171643.jpg

コーヒーゼリー 300yen

NOZY COFFEEさんの「エルサルバドル サンホセ農園」の豆を使った
スペシャルティコーヒーゼリーです。

「エルサルバドル サンホセ農園」は、とても丸みのあるしっかりとした質感を持っており、
ダークチョコレートやスパイスの印象、ほのかにシトラスのさわやかな甘みも顔をのぞかせます。

冷たく冷やしてもその印象は残り、舌に残る質感と
鼻に抜けていく香りが大変心地良いコーヒーです。

ゼリーにしたときに、そのコーヒーの持つうまみを消さないように
ゼリーとして成り立つぎりぎりのラインまでゼラチン量を減らしているので、
口当たりがよくふるっふるです。
あくまでおいしいコーヒーがあってこそのものなので
砂糖の量も可能な限り減らしています。

当初はフレンチプレスで淹れたものをと考えていたのですが
どうしても油分の問題からHARIO V60で濃いめにドリップしてつくっています。

一日の生産数に限りはありますが、ぜひ一度ご賞味ください。

夏限定です!



[PR]
by oyatsuyasun | 2012-07-17 11:43 | FOOD

SINGLE ORIGIN COFFEE

b0259515_15495378.jpg


当店でお出ししているコーヒーは、全て世田谷 三宿「NOZY COFFEE」の豆を使用したシングルオリジンコーヒーです。

シングルオリジンコーヒーとは、コーヒー豆の生産国、生産地域、生産処理方法が明確で、
またそれらが一切ブレンドされていないコーヒー豆のことをいいます。

コーヒー豆は、広大な山々で育つコーヒーの実からなります。
栽培されたコーヒーの果実は、生産者によって収穫・生産処理がなされ、
生豆の状態となり日本に送られてきます。
それぞれの大地・気候・また生産者たちによる処理方法が生豆の品質に影響しますが、
コーヒーの品質はこの生豆の品質でほぼ決まってしまいます。

それぞれの土地で丁寧に育てられた生豆でしか、おいしいコーヒーをつくることはできません。


コーヒーというと、「深煎り」や「ブレンド」というワードが当たり前のように出てくると思いますが、
NOZY COFFEEでは、この生豆の持つ個性を最大限生かすために基本的にはブレンドをしていません。
また、焙煎によって味付けをするという概念がなく、あくまで焙煎によって“引き出す”という姿勢なので、
結果として浅煎りのものが多いのも特徴です。

飲み比べると、こんなに違うのか!と驚かれると思います。
(僕も初めて飲んだとき衝撃を受けました。)


OYATSUYA SUNでは、このNOZY COFFEEさんの豆を約2週間程で入れ替えながら
様々な種類のコーヒーをお出ししています。
相性の良いお菓子なんかもご提案できますので、ぜひシングルオリジンコーヒーを体験しに来てください。



[PR]
by oyatsuyasun | 2012-07-14 16:07 | DRINK


焼菓子とコーヒーの店です


by oyatsuyasun

プロフィールを見る
画像一覧

Twitter

プロフィール

カテゴリ

ABOUT
NEWS
FOOD
DRINK
JAR
CRAFT
MUSIC
OTHER

最新の記事

BLOG引っ越しました。
at 2013-05-28 14:16
1周年記念キャンペーンやります
at 2013-05-03 10:08
5月の予定
at 2013-04-30 17:21
新たまねぎのビスケット
at 2013-04-20 12:03
ヤエ祭り
at 2013-04-18 21:43
ホンジュラス/ロス マンサノ..
at 2013-04-12 14:35
4月の予定
at 2013-04-02 11:54

タグ

(50)
(34)
(30)
(26)
(24)
(12)
(8)
(5)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(2)
(2)
(2)
(1)
(1)
(1)

以前の記事

2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
more...

記事ランキング

検索

ブログジャンル

食べ歩き
レストラン・飲食店

外部リンク

その他のジャンル

画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31