<   2012年 07月 ( 17 )   > この月の画像一覧

8月のお休みについて

b0259515_18163037.jpg

注:画像は無関係です。



誠に勝手ながら、お盆を挟んだ前後を夏休みとしてお休みさせていただきます。

お盆休みだし行こうかな、と思っていただいていた方もいらっしゃると思いますが
2週間程お休みとさせていただきます。申し訳ありません。ご了承ください。

この間に、以前の記事に書いたように、内装にてこ入れをする予定です。


8月のお休み

6日(月)〜19日(日)

その他の、水、木、祝日も定休日です。




ご迷惑おかけしますが、ご確認お願い致します。

少しの充電後、元気に再開しますのでまたよろしくお願いします!


[PR]
by oyatsuyasun | 2012-07-31 18:20 | NEWS

行ってみたい①

b0259515_1735710.jpg

FOUR BARREL COFFEE



行ったことないけど行ってみたいお店です。
BRUTASのスヌーピーの表紙のやつに載ってます。



b0259515_16412010.jpg

特に何かを特別に知っている訳ではないのであまり詳しいことは書けませんが、

元は倉庫だったところを自分たちで改装してつくっちゃった店内、とか
焙煎、カッピング、トレーニング、から、お客さんにコーヒーを渡すところまで
全ての行程をひとつの空間に集めて全部見渡せちゃうところ、とか
メインのカウンターの他に目の前でドリップを入れるカウンターがあるところ、とか
メニューの数が少ないところ、とか
コーヒーの甘みをしっかり出す浅めの焙煎、とか
総面積の割に圧倒的に少ない席数、とか…

良いなぁと思うポイントはいっぱいあります。


b0259515_1648274.jpg

内装のインダストリアルの雰囲気もすごく好きです。



b0259515_1714616.jpg

サンフランシスコらしく、自転車で来る人が多いようです。



FOUR BARREL COFFEE

375 Valencia St
(at 15th St)
San Francisco, CA 94103

http://fourbarrelcoffee.com/


[PR]
by oyatsuyasun | 2012-07-31 17:20 | OTHER

今後のDIY

b0259515_23462455.jpg

shot by GELCHOP


Do It Yourself=自身で作ろう(専門業者に任せずに自らの手で生活空間をより快適に工事しようとする概念)


現在、自宅でオリンピック(柔道)を見ながらお店の今後についてあれやこれやノートに書き込んでいます。

いろいろとやりたいことはあるので、しばらくは少しずつお店も変化していくと思います。
ひとまず箇条書きにしたTODOを上から消化していきます。


まずは窓辺。
入って左側に大きな窓があるのですが、コレが結構くせ者で大きい分、高さがありすぎて
あんまりディスプレイができないのです。
どうしようか悩んでいたところFussa General StoreのUさんに良い生かし方を教わったのでそのまま実践します。←DIY①
これは2、3日中に材料が届くので、ツイッターでDIYの状況を実況してみます。
お楽しみに!


次に店内の客席です。
b0259515_14505336.jpg

これはブロックを組んだものにツーバイフォオー材をのせただけだったので
きちんと脚を組んで天板ももう少し良いものに変更予定です。
上にも段をつくり、ストローやマドラーや紙ナプキンを置こうと思います。←DIY②


そして同じく店内のクラフトコーナー。
b0259515_14512836.jpg

ここにはいま「やちむん」と「大槌刺し子コースター」が並んでいますが、少し物を増やすので
全部で3段のディスプレイにします。←DIY③
いずれはここにオリジナルショップTシャツを置きたいですね…。


それから、ここは結構気合いを入れたい外の席!
b0259515_14514996.jpg

今は夏仕様?なのでポップでカラフルですが、ちょっと落ち着いた木製の客席にイメチェンします。←DIY④
(もうイメチェンってつかいませんか?汗)
道路に向かって斜めなのがやりづらいところですが、まぁなんとかなるでしょう。

あとは小さい小さい冷蔵庫を入れたいですね。


窓辺、店内テーブル、3段ディスプレイ、外のテーブル…と、結構DIYで賄うことになりそうなので、
熱中症に気をつけながら夏の間にトンカンやりたいと思います。

アメリカには、ドリッパーや中二階や焙煎機を自作するコーヒー屋もあるので
こんなのかわいいもんだと思います。
(この日差しの中やるかと思うと若干うんざりしますが…)




始まったばかりの小さいお店ですが、少しずつ少しずつ良くしていく予定です。

変化するOYATSUYA SUNをこれからもよろしくお願いします!





[PR]
by oyatsuyasun | 2012-07-31 14:52 | ABOUT

ROOT BEER

b0259515_15292840.jpg


ルートビア 350yen



入荷しました。

好きな人は好き!苦手な人はとことん苦手!
で、おなじみのルートビアです。

ビールとうたってますが、アルコール分0%です。

お好みでバニラアイスをのっけてお出しします。
お気軽にお申し付けください。

[PR]
by oyatsuyasun | 2012-07-28 15:34 | DRINK

豆変更 2012.7.27~

b0259515_14275910.jpg


右:ニカラグア ブエノスアイレス農園(マラゴジッペ)
左:ケニア カサンガリリ 


本日よりコーヒー豆が変わります。


「ニカラグア ブエノスアイレス農園(マラゴジッペ)」

クリーミーで重量感のある質感がとても印象的です。
食感というとおかしいかもしれませんが、舌触りがとてもなめらかです。
ブラウンシュガーやピンクグレープフルーツのような甘さの残る後味で
シトラス系のフルーティさを感じられるコーヒーです。
程よく舌に残る質感が、コーヒーらしいコーヒーかも知れません。


「ケニア カサンガリリ」

白ワインのような芳醇さの中に沢山の風味が顔をのぞかせます。
とにかく香りが凄まじく良いです。ずっと嗅いでいたくなります。
ケニアというと酸味をイメージされる方も多いと思いますが
嫌な酸味が全くなく、非常に明るい味わいで、甘みも感じられると思います。
酸っぱいのが苦手だという方にぜひ飲んでいただきたいコーヒーです。
黄桃や、カシス、カルダモン、、、シトラスの爽やかな酸味と合わさり、
まるでフルーツジュースのようです。


ぜひお試しください!


[PR]
by oyatsuyasun | 2012-07-27 14:50 | DRINK

ケークサレ

b0259515_1510811.jpg

ケークサレ 300yen


そもそもあまり耳馴染みのない単語だと思います。

ケークサレとは、フランス語で“塩ケーキ”のことで、チーズ、野菜、ベーコンなどの食材が入った、
甘くないパウンドケーキのことです。トマトやオリーブなんかもよく入ります。
フランスではワインにあわせたり、軽食にもなったりと、日常的に親しまれているそうです。
キッシュにもちょっと似てます。

最近では、ひじきやきんぴら等の和の食材を合わせたものも人気なようです。

中目黒『カフェ・ド・ヴェルサイユ』(こちらは専門店です)や、学芸大学『キャトル 柿の木坂 本店』等の有名店で味わうことができます。

OYATSUYA SUNでは、そのとき手に入る旬の材料を使い、
生地の味も、塩ベースとカレーベースの2種類をご用意しておつくりしています。

なかなか馴染みのないものかもしれませんが
気軽にお試しください!







[PR]
by oyatsuyasun | 2012-07-24 15:34 | FOOD

ホンモノ市

b0259515_17262113.jpg

「ホンモノ市」
企画立案 油やプロジェクト



まだ先の話で、10月のことですが楽しみなのでフライング気味にお知らせしておきます。

軽井沢で開催される「ホンモノ市」にOYATSUYA SUNが出店することになりました。
初の店舗外営業です。楽しみですが緊張します。

どういう市なのかと言いますと、
そもそも「油屋旅館」という旅館が江戸時代から軽井沢の地にありまして
(線と千尋に出てくるやつとは別物だそうです)
中山道・追分宿で脇本陣をつとめた由緒ある旅籠であり、
昭和になってからは堀辰雄・立原道造・加藤周一に代表される文士たちが
執筆のために利用した宿として、多くの作品の舞台となっていました。

その油屋旅館も数年前に営業を取りやめ、建物は売りに出されていたそうです。

ところが、歴史的資産で ある「油や」を保全・有効活用することで、追分地区の町おこしをし
新たな軽井沢の魅力を掘り起こしていきたいとの想いで
有志12名がNPO法人「油やプロジェクト」を設立し、
かつて作家の堀辰雄ら多くの文化人が宿泊した同町追分の「油屋旅館」の建物を使って、
今月21日に「信濃追分文化磁場油や」と名付けた施設をオープンしました。

油屋旅館は一部が改装され生まれ変わり
本館2F・和室5部屋を宿泊施設に、1Fをギャラリーとして利用されています。

その油やプロジェクトが中心となりギャラリーの一部や前庭をつかって
「ホンモノ市」(“ホン=本”と“モノ=アート・クラフト”の展示即売会)が行われています。

もともとドリンク担当の梅澤(メガネ)の祖父が長野県におり、
フルーツ類は基本的にすべて長野の農家から仕入れていた為
長野の食材を使ったおやつを、ということでお声をかけていただき
OYATSUYA SUNが出店する運びとなりました。

詳細なメニューはまだ考えていませんが、
パウンド数種とコーヒーをお出しする予定です。

もしお近くの方やちょうどそのとき軽井沢に行くよ!という方がいましたら(いないと思いますが)
ぜひぜひお立ち寄りください。


b0259515_175647100.jpg

ホンモノ市の様子


油やプロジェクト

[PR]
by oyatsuyasun | 2012-07-23 18:08 | NEWS

ピンクジンジャーシロップ

b0259515_13581497.jpg

ジンジャーエール 400yen
ジンジャーのかき氷 480yen


なぜジンジャーシロップがこんなにもピンク色なのか。

普通ジンジャーシロップと言えばショウガの色がよく出た茶色いものが一般的です。
当店の前回のロットも当然そんな色をしていました。

ですが、今回は違います。

ピンクです。

レモネードだとよくありますよね、ピンク。
コストコとかでもよく見かけます。

でもこれはジンジャーシロップなのです。

私も最後の最後まで本当にピンク色になるのか半信半疑でした。
でもつくってみたらこんなにピンクになりました。

なぜジンジャーシロップがこんなにもピンク色なのか。


それは新生姜でシロップをつくったからです。


「いっわしたのっ♪」でおなじみの、あの新生姜です。
あれを丸ごと皮ごと使ってつくるとこんな色になります。

今回は唐辛子も入れたので、今までのシロップに比べてとてもスパイシーな仕上がりになりました。
ウィルキンソンの辛口と良い勝負です。

今回、新たにシロップをつくるにあたり、下北沢にあるナイスなバー「808 Lounge」のマスターに

「新生姜使うとピンク色になるよ」
「レモンは最後ね」
「おろした滓をギュッとしぼるんだよ」

と、アドバイスを頂きました!
むしろ秘蔵のレシピを大部分教えていただきました!
ありがとうございます!


新生姜がある時期だけの特別ロットになりますので
ぜひお試しください!

ドリンクは持ち帰りもできます。

ぜひどうぞ!


[PR]
by oyatsuyasun | 2012-07-21 14:12 | DRINK

はちみつレモンシロップ

b0259515_1344184.jpg

レモネード 400yen
レモンのかき氷 480yen



今回のロットは、前回よりもはちみつ量を25%程増やし、
レモンの皮も完全に取り除いてつくりました。
(苦みが出にくくなるので、手間ですががんばりました!)

ローズマリーも入っているので、とても香りが良いですよ。

水で割ってレモネード、そのまま掛けてレモンかき氷と2パターンの楽しみ方ができます。

だいたい1週間くらいで氷砂糖が溶けきると思います。
簡単なのでご家庭でもつくってみてください。



レモン  1000g(皮を剥いた状態で)
氷砂糖  600g
はちみつ 500g
ローズマリー 1〜2本(お好みで)

・皮を剥いたレモンを5mm幅程度に輪切りにする。
・レモン、氷砂糖、レモン、氷砂糖、レモン、はちみつの順で煮沸した瓶に入れる。
・お好みでローズマリーをのせて蓋を閉める。
・気温の高くならないところで1週間程置く。(冷蔵庫がベストですが、氷砂糖が溶けるのが遅くなります。)
・完成!!

一晩で結構水分が出るので、瓶に隙間ができたらレモンと氷砂糖を足しても大丈夫です。
※糖度が全体の50%を切ると悪くなりやすいです。特に夏場はお気をつけ下さい。

炭酸で割ったり、ゼリーにしてもおいしいです。
お試しください。

[PR]
by oyatsuyasun | 2012-07-20 12:39 | DRINK

シングルオリジンコーヒーゼリー

b0259515_11171643.jpg

コーヒーゼリー 300yen

NOZY COFFEEさんの「エルサルバドル サンホセ農園」の豆を使った
スペシャルティコーヒーゼリーです。

「エルサルバドル サンホセ農園」は、とても丸みのあるしっかりとした質感を持っており、
ダークチョコレートやスパイスの印象、ほのかにシトラスのさわやかな甘みも顔をのぞかせます。

冷たく冷やしてもその印象は残り、舌に残る質感と
鼻に抜けていく香りが大変心地良いコーヒーです。

ゼリーにしたときに、そのコーヒーの持つうまみを消さないように
ゼリーとして成り立つぎりぎりのラインまでゼラチン量を減らしているので、
口当たりがよくふるっふるです。
あくまでおいしいコーヒーがあってこそのものなので
砂糖の量も可能な限り減らしています。

当初はフレンチプレスで淹れたものをと考えていたのですが
どうしても油分の問題からHARIO V60で濃いめにドリップしてつくっています。

一日の生産数に限りはありますが、ぜひ一度ご賞味ください。

夏限定です!



[PR]
by oyatsuyasun | 2012-07-17 11:43 | FOOD


焼菓子とコーヒーの店です


by oyatsuyasun

プロフィールを見る
画像一覧

Twitter

プロフィール

カテゴリ

ABOUT
NEWS
FOOD
DRINK
JAR
CRAFT
MUSIC
OTHER

最新の記事

BLOG引っ越しました。
at 2013-05-28 14:16
1周年記念キャンペーンやります
at 2013-05-03 10:08
5月の予定
at 2013-04-30 17:21
新たまねぎのビスケット
at 2013-04-20 12:03
ヤエ祭り
at 2013-04-18 21:43
ホンジュラス/ロス マンサノ..
at 2013-04-12 14:35
4月の予定
at 2013-04-02 11:54

タグ

(50)
(34)
(30)
(26)
(24)
(12)
(8)
(5)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(2)
(2)
(2)
(1)
(1)
(1)

以前の記事

2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
more...

記事ランキング

検索

ブログジャンル

食べ歩き
レストラン・飲食店

外部リンク

人気ジャンル

画像一覧