カテゴリ:DRINK( 26 )

DRINK MENU

b0259515_0233148.jpg



【HOT BEVERAGES】


FRENCH PRESS フレンチプレス 400yen
フレンチプレスで淹れるシングルオリジンコーヒー。豆の味がそのまま楽しめます。 おすすめです。


DRIP ドリップ 350yen
通常はハリオV60で淹れています。お好みでケメックスも可。クリーンですっきりした味わいです。


LATTE ラテ 400yen
通常はダブルショットです。お好みでシングルも承ります。


AMERICANO アメリカーノ 350yen
エスプレッソをお湯で割ったものです。豆そのものの味わいがよくわかります。


MASALA CHAI マサラチャイ 350yen
シーズニングラボさんのスパイスを使ったチャイです。


TEA 紅茶 350yen
茶葉は日東紅茶社のレディグレイを使用しています。フルーティなフレーバーティーです。





【ICE BEVERAGES 】


ICED AMERICANO アイスアメリカーノ 350yen
エスプレッソを水で割ったものです。豆の良さを凝縮した一杯です。


ICED LATTE アイスラテ 400yen
通常はダブルショットです。お好みでシングルも承ります。


ICED TEA アイスティー 350yen
茶葉は日東紅茶社のレディグレイを使用しています。フルーティなフレーバーティーです。


ORIGINAL FRESH JUICE 自家製フレッシュジュース 350yen
レモネード、あんず、うめ、ジンジャーエール等、その時々で変わります。いずれも全て自家製です。


WILKINSON GINGER ALE ウィルキンソン ジンジャーエール 350yen


ROOT BEER ルートビア 350yen





SINGLE ORIGIN COFFEE

三宿『NOZY COFFEE』のシングルオリジンコーヒーを使って、ご注文をいただいてから一杯ずつお淹れします。


シングルオリジンコーヒーとは、コーヒー豆の生産国、生産地域、生産処理方法が明確で、
またそれらが一切ブレンドされていないコーヒー豆のことをいいます。
その年の、その土地の、その豆にしかない風味・特性がお楽しみいただけます。


コーヒー豆は、広大な山々で育つコーヒーの実からなります。
栽培されたコーヒーの果実は、生産者によって収穫・生産処理がなされ生豆の状態となり日本に送られてきます。
それぞれの大地・気候・また生産者たちによる処理方法が生豆の品質に影響しますが、
コーヒーの品質はこの生豆の品質でほぼ決まってしまいます。

それぞれの土地で丁寧に育てられた生豆でしかおいしいコーヒーをつくることはできません。


NOZY COFFEEでは、焙煎によってコーヒー豆に味付けをするという考え方は一切もっておらず、
シングルオリジンの素材そのままの味をお客様に楽しんでもらえるように
素材の持っている個性を丁寧に引き出すことを心がけて焙煎されています。

そのため、比較的浅煎りのものが多く、それぞれの豆の持つ甘さや香りが引き立ちます。




MASALA CHAIE

「Seasoning Lab」のスパイスミックスを使って、ご注文をいただいてから一杯ずつ煮出しています。

シーズ二ングとは、¥ハーブやスパイス、塩や砂糖、その他色々な素材をニーズにあわせてブレンドしたものです。
普段何気なく使っているハーブソルトやハンバーグ用スパイスミックス、
ガラムマサラ・・・・・などなど。
そして、いつもの食卓に欠かせない七味唐辛子も日本を代表するシーズ二ングのひとつ。

世界には、それぞれの地域や暮らし、食文化の中で育まれたシーズ二ングがたくさんあります。
それらのシーズ二ングを味わうと、遠い異国のなにげない食卓の空気が伝わってくるようです。
Seasoning Lab HPより)


[PR]
by oyatsuyasun | 2012-08-07 00:32 | DRINK

ROOT BEER

b0259515_15292840.jpg


ルートビア 350yen



入荷しました。

好きな人は好き!苦手な人はとことん苦手!
で、おなじみのルートビアです。

ビールとうたってますが、アルコール分0%です。

お好みでバニラアイスをのっけてお出しします。
お気軽にお申し付けください。

[PR]
by oyatsuyasun | 2012-07-28 15:34 | DRINK

豆変更 2012.7.27~

b0259515_14275910.jpg


右:ニカラグア ブエノスアイレス農園(マラゴジッペ)
左:ケニア カサンガリリ 


本日よりコーヒー豆が変わります。


「ニカラグア ブエノスアイレス農園(マラゴジッペ)」

クリーミーで重量感のある質感がとても印象的です。
食感というとおかしいかもしれませんが、舌触りがとてもなめらかです。
ブラウンシュガーやピンクグレープフルーツのような甘さの残る後味で
シトラス系のフルーティさを感じられるコーヒーです。
程よく舌に残る質感が、コーヒーらしいコーヒーかも知れません。


「ケニア カサンガリリ」

白ワインのような芳醇さの中に沢山の風味が顔をのぞかせます。
とにかく香りが凄まじく良いです。ずっと嗅いでいたくなります。
ケニアというと酸味をイメージされる方も多いと思いますが
嫌な酸味が全くなく、非常に明るい味わいで、甘みも感じられると思います。
酸っぱいのが苦手だという方にぜひ飲んでいただきたいコーヒーです。
黄桃や、カシス、カルダモン、、、シトラスの爽やかな酸味と合わさり、
まるでフルーツジュースのようです。


ぜひお試しください!


[PR]
by oyatsuyasun | 2012-07-27 14:50 | DRINK

ピンクジンジャーシロップ

b0259515_13581497.jpg

ジンジャーエール 400yen
ジンジャーのかき氷 480yen


なぜジンジャーシロップがこんなにもピンク色なのか。

普通ジンジャーシロップと言えばショウガの色がよく出た茶色いものが一般的です。
当店の前回のロットも当然そんな色をしていました。

ですが、今回は違います。

ピンクです。

レモネードだとよくありますよね、ピンク。
コストコとかでもよく見かけます。

でもこれはジンジャーシロップなのです。

私も最後の最後まで本当にピンク色になるのか半信半疑でした。
でもつくってみたらこんなにピンクになりました。

なぜジンジャーシロップがこんなにもピンク色なのか。


それは新生姜でシロップをつくったからです。


「いっわしたのっ♪」でおなじみの、あの新生姜です。
あれを丸ごと皮ごと使ってつくるとこんな色になります。

今回は唐辛子も入れたので、今までのシロップに比べてとてもスパイシーな仕上がりになりました。
ウィルキンソンの辛口と良い勝負です。

今回、新たにシロップをつくるにあたり、下北沢にあるナイスなバー「808 Lounge」のマスターに

「新生姜使うとピンク色になるよ」
「レモンは最後ね」
「おろした滓をギュッとしぼるんだよ」

と、アドバイスを頂きました!
むしろ秘蔵のレシピを大部分教えていただきました!
ありがとうございます!


新生姜がある時期だけの特別ロットになりますので
ぜひお試しください!

ドリンクは持ち帰りもできます。

ぜひどうぞ!


[PR]
by oyatsuyasun | 2012-07-21 14:12 | DRINK

はちみつレモンシロップ

b0259515_1344184.jpg

レモネード 400yen
レモンのかき氷 480yen



今回のロットは、前回よりもはちみつ量を25%程増やし、
レモンの皮も完全に取り除いてつくりました。
(苦みが出にくくなるので、手間ですががんばりました!)

ローズマリーも入っているので、とても香りが良いですよ。

水で割ってレモネード、そのまま掛けてレモンかき氷と2パターンの楽しみ方ができます。

だいたい1週間くらいで氷砂糖が溶けきると思います。
簡単なのでご家庭でもつくってみてください。



レモン  1000g(皮を剥いた状態で)
氷砂糖  600g
はちみつ 500g
ローズマリー 1〜2本(お好みで)

・皮を剥いたレモンを5mm幅程度に輪切りにする。
・レモン、氷砂糖、レモン、氷砂糖、レモン、はちみつの順で煮沸した瓶に入れる。
・お好みでローズマリーをのせて蓋を閉める。
・気温の高くならないところで1週間程置く。(冷蔵庫がベストですが、氷砂糖が溶けるのが遅くなります。)
・完成!!

一晩で結構水分が出るので、瓶に隙間ができたらレモンと氷砂糖を足しても大丈夫です。
※糖度が全体の50%を切ると悪くなりやすいです。特に夏場はお気をつけ下さい。

炭酸で割ったり、ゼリーにしてもおいしいです。
お試しください。

[PR]
by oyatsuyasun | 2012-07-20 12:39 | DRINK

SINGLE ORIGIN COFFEE

b0259515_15495378.jpg


当店でお出ししているコーヒーは、全て世田谷 三宿「NOZY COFFEE」の豆を使用したシングルオリジンコーヒーです。

シングルオリジンコーヒーとは、コーヒー豆の生産国、生産地域、生産処理方法が明確で、
またそれらが一切ブレンドされていないコーヒー豆のことをいいます。

コーヒー豆は、広大な山々で育つコーヒーの実からなります。
栽培されたコーヒーの果実は、生産者によって収穫・生産処理がなされ、
生豆の状態となり日本に送られてきます。
それぞれの大地・気候・また生産者たちによる処理方法が生豆の品質に影響しますが、
コーヒーの品質はこの生豆の品質でほぼ決まってしまいます。

それぞれの土地で丁寧に育てられた生豆でしか、おいしいコーヒーをつくることはできません。


コーヒーというと、「深煎り」や「ブレンド」というワードが当たり前のように出てくると思いますが、
NOZY COFFEEでは、この生豆の持つ個性を最大限生かすために基本的にはブレンドをしていません。
また、焙煎によって味付けをするという概念がなく、あくまで焙煎によって“引き出す”という姿勢なので、
結果として浅煎りのものが多いのも特徴です。

飲み比べると、こんなに違うのか!と驚かれると思います。
(僕も初めて飲んだとき衝撃を受けました。)


OYATSUYA SUNでは、このNOZY COFFEEさんの豆を約2週間程で入れ替えながら
様々な種類のコーヒーをお出ししています。
相性の良いお菓子なんかもご提案できますので、ぜひシングルオリジンコーヒーを体験しに来てください。



[PR]
by oyatsuyasun | 2012-07-14 16:07 | DRINK


焼菓子とコーヒーの店です


by oyatsuyasun

プロフィールを見る
画像一覧

Twitter

プロフィール

カテゴリ

ABOUT
NEWS
FOOD
DRINK
JAR
CRAFT
MUSIC
OTHER

最新の記事

BLOG引っ越しました。
at 2013-05-28 14:16
1周年記念キャンペーンやります
at 2013-05-03 10:08
5月の予定
at 2013-04-30 17:21
新たまねぎのビスケット
at 2013-04-20 12:03
ヤエ祭り
at 2013-04-18 21:43
ホンジュラス/ロス マンサノ..
at 2013-04-12 14:35
4月の予定
at 2013-04-02 11:54

タグ

(50)
(34)
(30)
(26)
(24)
(12)
(8)
(5)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(2)
(2)
(2)
(1)
(1)
(1)

以前の記事

2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
more...

記事ランキング

検索

ブログジャンル

食べ歩き
レストラン・飲食店

外部リンク

その他のジャンル

画像一覧

S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30