カテゴリ:FOOD( 37 )

ハロウィーン!!!

b0259515_1883440.jpg



期間限定「ガイコツクッキー」やってます!

ひとつひとつ手で顔を描いているので表情がすべてバラバラです。

選んでみてください。


2枚入り 180yen






[PR]
by oyatsuyasun | 2012-10-20 18:10 | FOOD

プルーンのスクエアケーキ

b0259515_11183097.jpg


生のプルーンをたっぷり皮ごとのせたふわふわ生地の四角いケーキです。

生のプルーンは、乾燥させたやつと違って皮に酸味があって甘酸っぱくておいしいんです。
中の果肉は芥子っぽい黄色で、この部分が甘いです。
種はアボカドに似ていてわりと大きめです。

このケーキはプルーンを種以外丸ごとつかっているので、皮の紫色が出て色合いがきれいです。


一番上にはクランブル(サクサクしたクランチのようなもの)をのせています。


ラテのようなミルク系のコーヒーとも相性が良いですし、
お持ち帰りいただいて、トースターで温めて横にアイスを添えてもおいしいと思います。

アメリカンダイナーとかにありそうな感じで良いですね。


ウォン・カーウェイ監督のMY BLUEBERRY NIGHTSという映画に、
ジュード・ロウが営むポークチョップがおいしいカフェが出てきますが
イメージはあのお店にあるようなケーキです。






[PR]
by oyatsuyasun | 2012-09-24 11:21 | FOOD

さんかくクッキー

b0259515_11332024.jpg


右)アールグレイのクッキー 
左)ココアココナッツクッキー  各 1枚30円



OYATSUYA SUN 創業からずっとつくり続けている定番のクッキーです。

三角の形から「さんかくクッキー」と呼んでいます。


手軽に、お試し気分でお求めいただけるように1枚単位でお売りしています。

奥沢は場所柄小さなお子様が多く、常連の小学生の女の子はお金を握りしめて
このさんかくクッキーを家族の人数分買っていってくれます(涙


右のアールグレイのクッキーは、文字通りアールグレイの茶葉を刻んで生地に混ぜ込んでいます。

まぁ、「アールグレイ」という紅茶は存在していなくて、ブレンドされたものの名称が広く知れ渡っているだけで、
実際は、キーマン茶葉とセイロン茶葉にベルガモットをブレンドしたものをそう呼んでいるようです。

柑橘系の強めの香りが特徴で、個人的にはそのまま飲むよりクッキーやケーキに入れて真価を発揮する
タイプかなと思っています。


左のココアココナッツクッキーは、ココア生地にココナッツを混ぜ込んだクッキーです。(そのまんまですね…)
サクサクの食感にココナッツが良い香りです。コーヒーのお供にもとても良いと思います。



1枚でもまとめ買いでも、ちょっとしたおやつにぜひお試しください。





[PR]
by oyatsuyasun | 2012-09-21 11:58 | FOOD

フォンダンショコラ 再び

b0259515_13114722.jpg



本日よりフォンダンショコラの販売を再開しました。

OYATSUYA SUNのフォンダンショコラは、小麦粉を使わずバターと卵で膨らませています。

また、カカオの成分が異なる二つのチョコレートを組み合わせているので、
濃厚ですが口当たりがよく、温めると中心がトロリとします。


使用しているチョコレートは日本で唯一のチョコレート原料製造メーカーの
「大東カカオ」さんのものです。

赤道のベルト地帯から運ばれたカカオビンズを、下請け等を通さず、すべて自社で一貫製造しています。

カカオも、コーヒーと同じように生豆をローストしてつくります。

やはり、それぞれの産地によって味や香りが違うので、大東カカオさんでは、
ガーナ、エクアドル、ベネズエラ、トリニダッド産のものをブレンドして
チョコレートにしています。

苦み、酸味はもちろん、ナッツ感、フローラル感、果実感、グリーンノート等、
項目は10項目以上にも分かれており
それぞれの特徴を踏まえた上で絶妙なバランスでブレンドしています。

この辺はコーヒーととても似ているところですね。


そうしてつくられたチョコレートのうち、カカオ分55%のものと、
カカオ分70%のものをブレンドして焼き上げています。


また、バターは北海道産の良質なクリームを使ってつくられるよつ葉バターを使っています。
(バターは現在、全国的にどの銘柄も安定して仕入れられる状況ではないので、
やむを得ずよつ葉以外を使う場合もありますが、基本的には北海道産です。)

ミルクの優しい風味とコクを感じられるバターです。


それから卵ですが、毎朝市場から新鮮なものを隣の八百屋さんに仕入れてきてもらっています。
抜群の鮮度です。たぶんご飯にかけたらとてもおいしいです。



これらの材料を使って、丁寧に一つ一つ焼き上げています。


ぜひ一度お試しください!


[PR]
by oyatsuyasun | 2012-09-15 13:14 | FOOD

ラムレーズン

b0259515_17312142.jpg




収穫したぶどうを房についたまま乾燥させた「房干しレーズン」を
マイヤーズのダークラムに漬けました。

これでラムレーズンのパウンドケーキをつくります。
[PR]
by oyatsuyasun | 2012-09-02 17:34 | FOOD

【試作】 ワッサーのクラフティ

b0259515_16382615.jpg



クラフティってあんまり聞き慣れないお菓子ですよね。(僕だけですかね?)


Wikipediaによると、
リムーザン地方の伝統的なタルト生地の中にサクランボを並べ、卵、牛乳、生クリーム、
砂糖を混ぜたものを加えて焼き上げたプリンのような菓子。

リムーザン地方が発祥地だが、19世紀にはフランス全土に広まっていた。

リムーザン地方ではタルト生地を省略したり、果物を別のものにしたものはフロニャルド(仏: Flognarde )と呼び区別しているが、
他の地域ではそこまでのこだわりはない。

果物はサクランボ以外にもスモモ、キイチゴ(ラズベリー)、
クロイチゴ(ブラックベリー)、クランベリー、リンゴ、プルーンなどでも代用できる。

だそうです。


これまでOYATSUYA SUNでは、あんず、ベリー、さくらんぼ、等をつくってきましたが
今回は、ワッサーでつくってみます。


試作はとてもうまくいったので
9月の中頃にはお出しする予定です。

楽しみにしていてください。





[PR]
by oyatsuyasun | 2012-09-01 16:49 | FOOD

SUMMER MENU 2

b0259515_15161220.jpg



少しずつ秋の気配が近づいてきましたが、そうはいってもまだまだ暑い!
まだ夏だ!とそう思う訳です。

ですので

8月ももう数日で終わるこのタイミングで

かき氷の新作を追加しましたー!



【コーヒーゼリー × 特製練乳(500yen)】
NOZY COFFEEさんのシングルオリジンコーヒーをつかってつくったコーヒーゼリーをクラッシュさせて
基本のシロップを加えたものと、特製自家製練乳をバカバカかけました。


【キウイ(480yen)】
生のキウイを100%のりんごジュースと煮込みました。
ビタミンたっぷりです。


【ワッサー(480YEN)】
ここ参照。
これはまだ試作中です。8月中にはお出しできると思います。





[PR]
by oyatsuyasun | 2012-08-28 15:25 | FOOD

【予告】N.Y チーズケーキ(Rebone)

b0259515_13523925.jpg

N.Y チーズケーキ


こんにちは、おやつ屋です。

毎度、ブログをご覧いただきありがとうございます。

初めましての方も、そうでない方も、ありがとうございます。

今日も東京は暑いですね。

沖縄は台風大丈夫でしょうか。

心配です。

先日、夏休みなのに夏らしいことしてないぜ!と、横田基地のお祭りに行ってきましたが、
いやぁ、あれすごい人ですね。

でも人が多い割に密集感がなくて改めて基地(滑走路)の広さを実感しました。

麻布十番のお祭りに比べたらゆるゆるでしたからねー。

ステーキとタコス食べて帰ってきました。

日本のお祭りとは雰囲気が全然違って面白かったです。

横須賀の基地にも行ったことがあるのですが、あそこは海軍で横田は空軍。

やっぱり全然違いましたねー。




え?

写真とタイトルに触れないのかって?

まだ触れませんよ、ぐふふ。

まだ予告です。

もうちょっとお待ちください。


でも、とりあえずさっき食べたやつは超うまかったです。げへへ。




[PR]
by oyatsuyasun | 2012-08-27 14:30 | FOOD

ワッサー

b0259515_16214675.jpg




ワッサーとは、長野県須坂市で「白桃」と「ネクタリン」が自然交配して
誕生したフルーツのことです。

特徴としては、桃とネクタリンの良いとこ取りで、
桃の甘さと、ネクタリンの酸味がバランスよく備わっています。
甘すぎる果物が苦手という方にもお勧めです。

そして、果肉がしっかりとしているため心地よい「パリッ」という歯ざわりがあり、
果汁で手も汚れにくく非常に食べやすいフルーツです。


1990年に品種登録されたまだ新しい果物ですし、
都内でもほとんど流通していないのでなかなか馴染みがないと思いますが、
ウメザワは小さい頃から夏になると、このワッサーを毎日食べていました。


長野に住む祖父母からワッサーを大量に送ってもらったので、

かき氷とクラフティをお出ししようとおもいます。

完成したらまたここやTwitterFacebookでお知らせします。




shot by http://www.47club.jp/shop/g/g10029225/

[PR]
by oyatsuyasun | 2012-08-26 16:27 | FOOD

新作予告 おやき

b0259515_22441110.jpg

おやき


沖縄ぜんざいに続く、OYATSUYA SUNの地方名物シリーズ第2弾!

おやき!!

皆さん、おやきって食べたことありますか?
もちもちした皮に野沢菜や茄子なんかが入っている丸いまんじゅうみたいなアレです。
長野の郷土料理なんですが、最近では高島屋なんかのデパ地下でも売ってますね。
名前は聞くけど食べたことないって方も多いんじゃないかと思います。


Wikipediaによると、
おやき(お焼き、御焼き)は、小麦粉・蕎麦粉などを水で溶いて練り、
薄くのばした皮で小豆、野菜などで作ったあんを包み、焼いた食品である。
形状は円形で、直径8~10cm程度が一般的。
焼き餅、あんびん、ちゃなこ、はりこしなどとも呼ばれる。

発祥は北信地方・安曇野地方だが、現在は長野県全域で作られ、名物とされている。
同様の食品は長野県のみならず、日本各地の気候や水利の関係で稲作が難しかった地方で作られる。

近年では、コンビニエンスストアに置かれたり、土産品として全国出荷されているほか、
海外のイベントへも出品している。
高速道路のパーキングや土産物屋の一部では、おやき特有の具をバリエーションに加えただけの
中華まんが「おやき」として売られていることがある。
最近では、長野県の観光土産として、名を上げており、具材のバリエーションも多彩である。


と、なっています。


家庭の数だけレシピがあると言われており、
だいたいは売っているものよりもどっかのおばあちゃんがつくったやつの方が断然おいしいです。

以前のエントリーでも書いたように、ウメザワの祖父母が長野にいますのでおやきは常用食として育ってきました。

レシピも祖母のものを母がアレンジしたものをそのまま使ってつくります。
具材でよく使われるのは、丸茄子(写真)、野沢菜、切り干し大根、ニラ、あんこ、などです。

丸茄子はこちらでは手に入らず、時期も限られているので使えませんが、
野沢菜、切り干し大根の王道に加え、きんぴら、ドライカレー、チリビーンズ等の
新たなバリエーションも展開していく予定です。


ひとつで結構ボリュームがあるのでお昼代わりにも良いかもしれません。
寒くなってきたらはじめる予定ですので、もうしばらくお待ちください。


お楽しみに!





[PR]
by oyatsuyasun | 2012-08-10 23:35 | FOOD


焼菓子とコーヒーの店です


by oyatsuyasun

プロフィールを見る
画像一覧

Twitter

プロフィール

カテゴリ

ABOUT
NEWS
FOOD
DRINK
JAR
CRAFT
MUSIC
OTHER

最新の記事

BLOG引っ越しました。
at 2013-05-28 14:16
1周年記念キャンペーンやります
at 2013-05-03 10:08
5月の予定
at 2013-04-30 17:21
新たまねぎのビスケット
at 2013-04-20 12:03
ヤエ祭り
at 2013-04-18 21:43
ホンジュラス/ロス マンサノ..
at 2013-04-12 14:35
4月の予定
at 2013-04-02 11:54

タグ

(50)
(34)
(30)
(26)
(24)
(12)
(8)
(5)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(2)
(2)
(2)
(1)
(1)
(1)

以前の記事

2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
more...

記事ランキング

検索

ブログジャンル

食べ歩き
レストラン・飲食店

外部リンク

その他のジャンル

画像一覧

S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30